07.投信・債券

外貨MMFの税制変更

投稿日:

来年から外貨MMFの税制が変更になります。

現在、外貨MMFの為替差益は非課税です。外貨預金は為替差益が雑所得として課税されるのに比べれば、外貨MMFは大変有利な運用先です。しかし、残念なことに来年からは外貨MMFの為替差益が生じた場合、株式譲渡益と同様に20%課税されます。これによって外貨MMFの魅力が大きく減退することになります。

円高の時に外貨MMFを仕込んだ方は、相当な含み益が出ているのではないでしょうか?もしそうであれば、年内の利益確定を考えるのがよいと思います。

逆に、外貨MMFで含み損がある場合、来年以降に損失確定すれば株式譲渡益と相殺することができます。なので含み損のある方は今年中の損失確定を見合わせるのもありかもしれません。

代替の運用先は低レバレッジのFXか外債インデックスファンドあたりでしょうか。ともあれ外貨MMFをお持ちの方はご注意を。

 

広告

-07.投信・債券

Copyright© セミリタイアを目指して株式投資する男の独り言 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.