02.投資方針

私にとっての投資の位置づけ

投稿日:

私は投資好きであることを自認していますが、漠然とした目的で投資しているわけではありません。

いろいろある価値観の中で、私は「自由」というのが一番大事だと思っており、「人に迷惑をかけない前提で好き勝手に生活する」のが人生のテーマです。将来は変わるかもしれませんが、少なくとも今のところはそうです。

好き勝手に振舞うことを大きく制約する会社勤めも辞めました。正直なところ労働収入は何割か減りましたが、全く後悔はありません。対人ストレスは5分の1くらいまで減って快適ですし、自由に過ごせる時間が激増しているので、多少の収入減は全く気になりません。こんな緩い感じで食っていけるなら好んで会社で働く必要ないよね、という話をよく同業者としているくらいです。

しかし「好き勝手に生活する」ことを目指して独立したくらいなので、人並み以上にがむしゃらに仕事を取りに行くようなことをしていません。なので基本的に風任せで稼ぎが不安定なことは否めません。そしてこの不安定な稼ぎを補完するもの、それが投資というわけです。

したがって私に取っての投資は、比較的安定的に利益を得られるようなものである必要があります。それには売買益で稼ぐ方法ではなく、配当をどんどん増やしていく方法の方が相性がいいわけです。

どんな方法が儲けやすいかを研究することは大切ですが、自分の人生と相性の良い投資方法は何かという視点も大切だと思います。まず最初に優先すべき人生観やライフスタイルの目標があって、その下に投資戦略がぶら下がるという感じでしょうか。自分の過去を振り返って考えてみても、まず投資ありきというか、投資することが自己目的化していると、投資の役割がボンヤリしてしまってかえって投資効率が悪くなるような気もします。

年始にあたり、今年の目標を立てる人も多い時期かと思います。ちょうどよい時期ですので、理想のライフスタイルを実現するのに最適な投資戦略は何かということを考えてみるもの一興かと思います。投資の位置づけがはっきりして、意外と投資効率、投資成績があがるかもしれません。

広告

-02.投資方針

Copyright© セミリタイアを目指して株式投資する男の独り言 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.