02.投資方針

分散投資と集中投資

更新日:

世の中の投資本を読むと、分散投資の効用が説かれています。

個人投資家にも手軽に分散投資できる方法があり、その最たるものがインデックス投信やETFでしょう。外国ではだいぶ広まっているようですし、日本でも近年存在感が強まっています。私もインデックス投信を少額ながら毎月買っていますし、意義ある投資だと考えています。

分散投資の効用を理解しながらも、一方で分散投資は是か非かという論争が心の中で続いていました。私は原点に戻って、「何のために株式投資をしているのか」を考え直しました。ブログで公言している通り、遠くない将来にセミリタイアできるだけの金融資産を築くためです。この目標を達成するためには、分散投資ではなく集中投資を採用する必要があるとの結論に至りました。戦略達成の手段として、分散投資ではなく集中投資を選んだというわけです。方針は明確になったので迷わずに集中投資を継続します。

そんな背景もあって、先日より桧家HDの買い増しを行っています。もちろん、集中投資ゆえのリスクも承知の上です。下手をすればある日突然資産の過半が吹き飛ぶかもしれません。それでも私は集中投資を選びたいと思います。目的達成のために。分散投資というと不思議に安心感が湧いてきますが、リスクがないかといえばそうでもない。事業の世界で「選択と集中」が大切とされているのに、投資の世界では分散投資が強調されがちなのはなぜでしょう?

集中投資は精神衛生上よくないかもしれませんが、謙虚さと慎重さを武器にすれば勝機はあるはず。というわけで、当面は集中投資で攻めていくつもりです。

ある程度資産が大きくなって守りの局面に入るとき、分散重視の投資に移行していきたいと考えています。

広告

-02.投資方針

Copyright© セミリタイアを目指して株式投資する男の独り言 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.