02.投資方針

大暴落の中で②

更新日:

続きです。

土曜日になると、福島の原発の状況が尋常でないことが明らかになります。日曜日になっても事態は改善せず、むしろ悪化傾向でした。週明けのマーケットは暴落する可能性が高いと判断し、まず証券口座に余剰資金を集めました。株式投資用に取っていた資金ではなく、短期で使わない生活資金を140万円ほど用意しました。

私が過去に経験した暴落で、参考になりそうなケースは2回ありました。一つはニューヨークでのテロ、もう一つはリーマンショックです。何日かは相場の混乱は続きますが、その後は相当なリバウンドが期待できます。

14日から16日にかけて、信用買いを含めて相当買いのポジションを増やしました。これが上手く行くかどうか、まだ分かりません。ドキドキです。(何を買ったかは別途書きたいと思います)

地震による混乱は既に物流や製造に大きな影響を与えており、中期的に業績の悪化を懸念しています。また、投入した資金の性質をあわせて考慮し、今回の投資分は早めに回収する予定です。もし利益が出たら、その一部は今回の震災の義捐金とするつもりです。

折角の買い場なのに、投入できる長期資金がないのが悔やまれます。ここが今後の課題です。この暴落で相当の資産を失った方もいるかもしれません。今はまだその時ではないですが、ここで私が生き残れれば、生き残れた理由を分析してみたいと思います。

広告

-02.投資方針

Copyright© セミリタイアを目指して株式投資する男の独り言 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.