08.取引

株式売買(平成25年5月29日)

更新日:

今日の株式市場は、ここ一週間の中では比較的穏やかな動きでしたが、引けに急落しました。先物も安く引けたようで、ちょっと嫌な感じです。

本日は電力株が総じて高く、東北電力に至っては前日比20%超の暴騰となりました。暴落もすさまじかったですが、今日の暴騰も圧巻でした。

昨日の時点で、私の信用口座の買建玉は約1,070万円、委託保証金率は122%でした。この金額は私が今まで経験したことのない額で、少し落ち着かない気持ちでおりました。そこで精神安定とリスク低減を優先し、利益が出てきている建玉を中心にポジションを減らしました。具体的には、信用買いした分の東北電力の過半を@1,265円で返済売り。また、信用買いした分の四国電力の一部を@1,845円で返済売り。銀行株については取引をしませんでした。

利益は数万円程度で残念な額ですが、建玉は約790万にまで減り、委託保証金率も相当改善されます。銀行株はまだ含み損ですが、東北電力はプラテン、四国電力はトントンにまで回復しました。信用枠全体では約2万円の評価益が出るまでに改善しています。昨日には一時マイナス100万に到達していたので、一日でここまで来れれば御の字です。

ここから先は、株価が上がるごとに少しずつ売って利益を確定していく予定です。

広告

-08.取引

Copyright© セミリタイアを目指して株式投資する男の独り言 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.