04.業績モニタリング

沖縄セルラー 平成28年3月期決算

投稿日:

主力投資先の一つ、沖縄セルラーの本決算が発表されました。

売上  :62,656M +5.2%
営業利益:11,212M +8.5%
経常利益:11,275M +8.6%
純利益 :7,505M +12.0%

増収増益の好決算で、しかも過去最高益というおまけ付きです。売り上げも利益も伸びは比較的マイルドですが、急増は歪みが大きいのでこれくらいのペースが心地よく感じられます。

年度前半に「ちょっと大丈夫?」と思われそうな四半期決算もありましたが、会社側は「想定通り」というスタンスでした。結果としては会社側が正しかったわけで、そういう点も含めて会社側の予測とか説明には安定感があります。こういう安定感って長期投資する上で重要だと思います。

契約数増加×客単価微増=売上・利益増という構造になっています。昔ほどではないにせよ契約数は順調に伸びていて、最近ではタブレットの契約が増えているようです。客単価の伸びはわずかですが、数年前のじり貧の退却戦の頃と比べれば大きく改善しています。商売上急に伸びすぎても他社に客を取られるでしょうから、これくらいがいいのかもしれませんね。固定通信も順調そうです。

期末配当は予想通り46円→50円に増配となりました。今期も50円+50円=100円の配当予想となっています。沖縄セルラーは連続増配ランキングの上位にいるので、このまま少しずつでも増配を継続してほしいです。

今年も株主総会に参加してきたいと思います。

広告

-04.業績モニタリング

Copyright© セミリタイアを目指して株式投資する男の独り言 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.