17.雑感

資産総額が7,000万円の大台を回復

投稿日:

2月前半までひどい相場でしたが、ようやく最近は落ち着いてきました。確認しましたところ、いつの間にか日本株は6,940万まで資産額が戻りまして、これに外国株、外債、DC口座資産、待機資金を加えると7,130万円まで回復しています。資産額が大きくなったと言っても利益確定する予定もなく、特に投資スタイルに変化はありませんが、それでも増えると嬉しいものです。

先月あたりは苦しい相場でしたが、今回も何とか乗り切れたようです。投資の永続性とでもいいましょうか、会社でいえばゴーイングコンサーンというのかもしれませんが、ピンチになっても生き残れる体制を普段から維持しておくことが重要だとしみじみ感じます。

具体的には自分のリスク許容度を超えたポジションを取らない、レバレッジを掛け過ぎないということですし、流行に乗った割高株に手を出さないことです。市場の楽観に飲み込まれないような用心深さも必要です。

ピンチを凌げばカウンターのチャンスもあります。今回私は三井住友FGの株を安く仕込めました。まあ自慢できない位少しだけですが。。

株で儲けるにはまず市場という土俵に残り続けることが必要です。急がば回れ。儲けたいのであれば、無理をしないことが必要条件だと思います。

広告

-17.雑感

Copyright© セミリタイアを目指して株式投資する男の独り言 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.