09.配当・株主優待

2022年9月の不労所得(2022年10月1日)

更新日:

9月分の不労所得を集計しました。カッコ内は手取り額で、キャピタルゲインは集計対象外です。

※ 2022年9月の不労所得一覧
・日本たばこ産業(JT)配当 817,500円(663,615円)
・ヤマハ発動機配当 23,000円(18,328円)
・貸株金利 13,460円(13,460円)
・不動産所得 7,519円(7,519円)

・UL配当 8.69米ドル(6.94米ドル)
・SHEL配当 135米ドル(107.59米ドル)
・BHP配当 70米ドル(55.5米ドル)

※ 2022年9月 小計
・円貨 861,479円(702,922円)
・外貨  213.69米ドル(170.03米ドル)

今月の不労所得はJT配当が中心でした。ヤマハ発動機からは初めの配当を頂戴しています。バランス的に既に大量に持っているJTをこれ以上増やすのは好ましくないため、ヤマハ発動機やの日本電気硝子を買い増しして3月と9月の不労所得を賑やかにしていく方針です。

9月も終わり今年の不労所得の着地点も見えてきました。恐らく円換算の額面で560万円超に着地して過去最高額となるはずです。来年は650万円くらいまで狙えると思っています。配当は株価ほど投資家を裏切らないので、配当を軸とした投資をすれば不安定な相場でも取り乱すことは少ないでしょう。

※ 2022年の不労所得累計
・円貨 3,579,175円(2,918,737円)
・外貨 1,926.62米ドル(1,553.65米ドル)
・株主優待 94,760円相当

広告

-09.配当・株主優待

Copyright© セミリタイアを目指して株式投資する男の独り言 , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.