09.配当・株主優待

2022年5月の不労所得(2022年5月23日)

更新日:

少し早いですが5月分の不労所得を集計しました。カッコ内は手取り額で、キャピタルゲインは集計対象外です。【5月27日、6月1日追記】

※ 2022年5月の不労所得一覧
・クリエイトレストランツ配当 600円(479円)
・三井松島HD配当 16,000円(12,750円)
・貸株金利 8,598円(8,598円)
・不動産所得 7,519円(7,519円)
・BTI配当 459.29米ドル(371.69米ドル)
・クリエイトレストランツ株主優待 食事券4,000円分
・三井松島HD 施設優待割引券6,000円分
・三井松島HD HANABISHI商品優待券 10,000円分

※ 2022年5月 小計
・円貨 32,717円(29,346円)
・外貨  459.29米ドル(371.69米ドル)
・株主優待 20,000円相当

少額ながら今月も配当を受領しました。配当再投資戦略は目標達成までに相当の時間を要する退屈な戦略ですが、定期的な入金があるのでモチベーションを維持しやすいのが利点です。株価が下落している局面での配当は、精神安定剤の役割も果たしてくれます。入金額は大いに越したことはありませんが、少額でも十分に効果があり心が折れにくくなり、引いては自暴自棄にならずに済むという効用もあります。とてもありがたいですね。

来月は待ちに待った3月決算銘柄の配当支払い月で、額面で140万円くらい貰える見込みです。

※ 2022年の不労所得累計
・円貨 1,255,219円(1,031,128円)
・外貨 1,116.44米ドル(901.89米ドル)
・株主優待 33,500円相当

広告

-09.配当・株主優待

Copyright© セミリタイアを目指して株式投資する男の独り言 , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.