09.配当・株主優待

年間不労所得が600万円に到達・目標達成!

投稿日:

本日、投資先の住友商事が減配を発表しましたが、三菱商事の増配と複数銘柄の買い増しによって不労所得が増加し、遂に年間不労所得の理論値が600万円を超えました!

・株式配当 569万円(日本株537万円、外国株32万円)
・株主優待 18万円(金額加算)
・貸株金利 4万円
・不動産転貸差益 9万円

ブログを始めた当初は配当も僅かで、掲げた目標ははるか遠くでしたが、意外とあっさり到達してしまいました。振り返ってみると、節目節目の目標も前倒しで達成できています。想定外の減配や優待廃止を食らうのは日常茶飯事でしたが、それ以上にサプライズの増配が多かったです。資本主義と株式市場は想像以上にダイナミックで、良い意味で期待が裏切られました。

時代や運に恵まれていたという要素も大きいですが、安定した本業を背景とした継続的な資金の投入と、大小の失敗を繰り返しながらも致命傷を回避できたことが早期の目標達成に大きく貢献しました。

さて、これで目標は達成されたわけですが、今後も同じ方法で配当を増やして行くつもりです。ただし、あまり不労所得だけを増やし過ぎても意味がないと考えているので、これからは寄付や生活の質の向上にも資金を振り分けていく予定です。

これまでの経験から誤解を恐れずにいえば、名著をヒントに適切な戦略を立て、自制心を保って粘り強く投資を続ければ、投資での成功は半ば約束されたも同然です。当ブログで採用した配当重視戦略とその効果が、同様の方法を採用し、または採用しようとしている投資家の皆様の参考と励みになれば幸甚です。

2022年5月10日 ブログ管理人 拝

広告

-09.配当・株主優待

Copyright© セミリタイアを目指して株式投資する男の独り言 , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.