09.配当・株主優待

2021年6月の不労所得(2021年7月3日)

更新日:

6月の不労所得を集計しました。カッコ内は手取り額で、キャピタルゲインは集計対象外です。

※ 2021年6月の不労所得一覧
・オリックス配当 4,300円(3,427円)
・沖縄セルラー配当 493,000円(392,848円)
・サンフロンティア不動産配当 42,000円(33,468円)
・SUBARU配当 98,000円(80,367円)
・KDDI配当 60,000円(49,030円)
・みずほリース配当 5,200円(4,144円)
・東北電力配当 100,000円(79,685円)
・三菱商事配当 67,000円(53,389円)
・電源開発配当 28,000円(22,312円)
・三越伊勢丹HD配当 600円(479円)
・日立キャピタル配当 37,800円(30,121円)
・三菱UFJFG配当 25,000円(20,938円)
・三井住友FG配当 180,500円(143,832円)

・貸株金利 5,889円(5,889円)
・不動産所得 7,519円(7,519円)

・RDSB配当 86.75米ドル(69.15米ドル)

・オリックス株主優待 ふるさと優待推定 4,000円相当
・沖縄セルラー株主優待 商品カタログ 10,000円相当
・サンフロンティア不動産株主優待 宿泊券 20,000円相当
・KDDI株主優待 商品カタログ 5,000円相当
・みずほリース株主優待 クオカード 4,000円相当
・三越伊勢丹HD株主優待 優待カード昨年使用実績ベース 6,000円相当
・三菱商事 東洋文庫無料招待券 880円×2枚=1,760円相当
・プレミアムウォーターHD株主優待 推定1,500円相当

※ 2021年6月 小計
・円貨 1,154,808円(927,448円)
・外貨 86.75米ドル(69.15米ドル)
・株主優待 52,260円相当

昨年ヒノキヤグループ株の過半を売却したことで12月決算銘柄の保有が減り、その反動で3月決算銘柄の保有株式が増えた結果、6月の不労所得としては過去最高額を頂戴しました。昨年6月の不労所得は円貨で約85万円でしたから、30万円ほど収入が増えています。一方で9月に貰える不労所得は昨年よりも減る見込みです。

6月下旬は毎日のように配当を入ってくるのですが、1回あたりの入金額が少なかったとしても、毎日証券口座の資金残高が増えるを見ていると気持ちが高揚して最高です。

※ 2021年の不労所得累計
・円貨 2,171,563円(1,764,805円)
・外貨 553.62米ドル(434.77米ドル)
・株主優待 69,760円相当

広告

-09.配当・株主優待

Copyright© セミリタイアを目指して株式投資する男の独り言 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.