09.配当・株主優待

2020年2月の不労所得

投稿日:

今月の不労所得が確定しました。カッコ内は手取り額で、キャピタルゲインは集計対象外です。

※ 2020年2月の不労所得一覧

・不動産所得 9,000円(9,000円)
・貸株金利 1,387円(1,387円)
・BTI配当 149.18米ドル(119.54米ドル)

2020年2月 小計
・円貨 10,387円(10,387円)
・外貨 149.18米ドル(119.54米ドル)

今月の不労所得も微々たる額ですが、所得税の還付により80万円超の還付金を受け取っています。昨年の配当受領時や株式売却時に源泉徴収された所得税が全額戻ってきたため、昨年の配当や売却益に関する課税は住民税の5%だけで済みました。ちょっと申し訳ない気もしますがノウハウを駆使した正当な結果なので良しとします。でもさすがに人には言いにくいですね。。

還付金のうち、上場株配当や上場株譲渡益に由来する約69万円を投資資金に組み入れまして、一部はイデコや寄付に回しますが、大半は株式再投資に充てるつもりです。虎視眈々と買いのチャンスを狙っていますが、目をつけているSUBARUや三菱商事の株価が案外堅調なため、チビチビとRDSBを買っています。最近はMUFGも買い増ししたいなと考えています。心理面で不安が多い相場が続きそうですが、コツコツ買いを入れていきます。

来月はヒノキヤグループやJT、すかいらーくから配当が入ってくる一年でも一番不労所得が多い月なのでとても楽しみです。

※ 2020年の不労所得累計
・円貨 23,306円(22,799円)
・外貨 149.18米ドル(119.54米ドル)

広告

-09.配当・株主優待

Copyright© セミリタイアを目指して株式投資する男の独り言 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.