09.配当・株主優待

年間不労所得が430万円に到達

投稿日:

3月決算の投資先各社が増配を発表してくれたおかげで、年間不労所得(ほぼ配当)の理論値が430万円に到達しました。

年430万円は、月額換算で358,333円、日額だと11,780円、1時間当たりだと490円に相当します。何もしなくても1時間当たり500円弱の収入があるのは有難いです。

年後半はあまり増配のリリースがないでしょうが、コツコツ再投資を続けて年末には435万円くらいになると思います。ヒノキヤグループが記念配当を出す可能性が高いと考えていますが、早くて11月、遅くて来年2月頃と予想しているので、もし早めの発表があれば年内に年460万円の水準に届くことになるでしょう。

株価は投資家をよく裏切りますが、それに比べれば配当が投資家を裏切るケースは少なく、配当は右肩上がり増加中です。これからも年間配当を600万円に増やすことを目標にして投資を継続していきます。

広告

-09.配当・株主優待

Copyright© セミリタイアを目指して株式投資する男の独り言 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.