17.雑感

投資先から届く株主通信について

投稿日:

株式投資をしていますと、配当の通知書と一緒に株主通信的な冊子が届きます。会社によって名称は多少違いますが概ね年に2回程度届くケースが大半ではないでしょうか。日頃忙しくしているとゆっくり読む時間も少なく、あとで読もうと思いつつどんどん山になっていくという現象も結構あるのではないでしょうか。

かくいう私もその一人ですが、最近は出張の時に未読の株主通信を何社分か持っていきます。飛行機の待ち時間や移動中は割と暇なことも多く、こういう時に株主通信を読むと時間も潰せて投資先の状況もわかり一石二鳥です。読み終わった後は近くのごみ箱に捨てて荷物を減らします。

株主通信は作りが各社違って個性があり、会社のカルチャーや社長の考え方を垣間見ることもできて意外と有用な資料だったりします。これまであまり読んでいなかった方も、隙間時間に目を通してみてはどうでしょうか。

広告

-17.雑感

Copyright© セミリタイアを目指して株式投資する男の独り言 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.