17.雑感

仮想通貨について

投稿日:

最近何かと話題になることが多いビットコインなどの仮想通貨。管理人の知人でも投資額が10倍になったという人がいます。投資家としてそういう話を聞くと興味が湧くのですが、自分が投資するかというと否です。

理由は、ビットコインの適正価格を判断するのが可能だと思えないからです。確かに取引所があって取引価格もすぐ分かります。でもその取引価格は適正といえるのでしょうか?何を以って妥当といえるのでしょうか?

株式であれば配当利回りやPERを見て、(人によって答えは異なりますが)妥当な価格どうかが判断できます。債券や不動産も同様だと思います。円やドルなどの通貨も、物価等を介在させて高いとか安いという判断ができます。しかしビットコインにそういう指標があると聞いたことがありません。知識不足なだけかもしれませんが、どうやって1ビットコイン=40万円が妥当と判断するのか、管理人には分かりません。

本質的な価値(バリュー)よりも安い値段(プライス)になっている資産を買うのを投資スタイルとする私にとっては、プライスはあってもバリューが不明な仮想通貨は投資の対象外です。仮にバリューがわかっても、ジェットコースター並みに乱高下するものにお金を出すのは、投資ではなく投機です。ということで、仮想通貨は新しい技術を駆使して勢いがある点で注目すべき現象だと思っていますが、投資対象とは思っていません。

既存のモノサシで測れない技術や現象も確かにあります。しかし、投資の世界に限っては危険だと思います。ITバブル、ファンドバブルの時も既存の指標(モノサシ)を無視して新しい潮流に乗った投資家が大きな損害を受けました。どんなに魅力的な投資対象であっても、それが適切な投資といえるかを合理的に分析したうえで判断することは基本中の基本です。人の儲け話を聞いて便乗したいと思う気持ちもゼロではないですが、こういう局面でこそ基本に忠実に、冷静な判断をすることが大切だと思うので、私は仮想通貨に投資する予定はないですし、友人に相談されても同様に返答するつもりです。

広告

-17.雑感

Copyright© セミリタイアを目指して株式投資する男の独り言 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.