18.ブログ運営

ブログ移転の労力について

投稿日:

 

ブログの引っ越しも無事終わったので感想を。

やはり独自ドメインだとテンションは上がるので、移転してよかったなーと思います。十分に満足できました。一方、移転に伴う労力もある訳で、ブログ移転にどれだけの労力を費やしたかをメモしておきます。

前の記事で書いたように、2月半ばにリニューアルの検討を始めました。私はウェブ作成の知識は大して持っていませんので、必然的にCMS(テンプレートみたいなものです)を利用することになりますが、どうやらwordpressというのが良さそうだと当たりを付けました。wordpress自体は無料ですが、どこかでサーバーを借りる必要がありまして、ネットで調べてエックスサーバーのwpxを使ってみることにしました。wordpress専用でインストールも簡単そうというのが決め手でした。ここまでの下調べで2時間ほど。


 実際の新ブログ立ち上げ作業は3月5日頃から。仕事後の平日夜の時間を使って登録やドメイン取得から着手しました。wordpressはメジャーなので、導入手順を解説してくれているブログが複数あり、それを参考に作業を進めていきます。時には上手く行かずインストールしたwordpressをアンインストールするなど試行錯誤を繰り返しつつ、何とか新ブログの体裁が整ったのが3月6日の深夜。要領があまり良くなかったのでこの手順で6時間ほど取られましたが、振り返ってみれば本来1時間もあれば終わる作業量です。

あとは旧ブログから新ブログへのデータの引っ越しです。これが一番大変でした!データ自体はFC2ブログからすんなりダウンロードできるのですが、新ブログへ掲載するにあたって改行を直したり、上手くできなかった画像の再リンク作業で10時間はかかりました。私の場合は旧ブログで書き溜めた記事が470ほどあり、これを全部チェックし直す単純作業が精神的につらかったです。

あとはグーグルアドセンスを導入して広告を貼ってみたり、細かいレイアウトの修正をしたりでしょうか。ここはそれほど時間がかからず2時間ほどかな。

ということで、移転作業に必要だった時間は20時間ほどでした。移転に伴って特別な知識は必要ありませんでしたが、根気は必要でした。新しくブログを立ち上げる人や記事数の少ない方なら、週末を利用すればほぼ作業は終わるのではないでしょうか。記事の量が多いとその倍は時間が必要だと思います。記事が貯まりすぎてからの移転は大変なので、独自ドメインブログへの移行を考えている方は、早めの検討がよいかも知れません。

 

広告

-18.ブログ運営

Copyright© セミリタイアを目指して株式投資する男の独り言 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.