09.配当・株主優待

貸株料変更

更新日:

カブコムとマネックスにある保有株を貸し出して、毎月貸株料をもらっています。
最近、両証券会社の貸株料が変更になりました。

カブコムは0.25% → 0.1% or 0.4%(~最大3%)
マネックスは0.2% → 0.1% or 0.35%

銘柄によって差がつけられました。
これによって、私の場合は貸株料収入が年間2万円増加することになります。
2万円のインカムを増やすには、50万円位の元本が必要です。
それを考えれば今回のルール変更のメリットは大きい!
(すぐに料率が下がらなければよいですが。。)

一方で、証券会社の体力や経済情勢によっては元本消失のリスクもゼロではないです。
そこは引き続き注意していく必要があります。

例えば、私はリスク管理の一環として、震災後の混乱時には貸株を中止していました。
日々の収入があるのは嬉しいですが、元手を失ったら元も子もないですから。

今後も経済混乱時には貸株をしない方針です。

広告

-09.配当・株主優待

Copyright© セミリタイアを目指して株式投資する男の独り言 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.