09.配当・株主優待

年間不労所得が410万円に到達

更新日:

年間不労所得の理論値が410万円を超えました。ニューマネーを投入したことも理由の一つですが、急激に高配当化しているJTを積極的に買い増ししているのも理由のひとつです。昨年の今頃はまだ300万円を超えたくらいでしたから、ここ1年で100万円くらい年収が増えている計算になります。凄いというか恐ろしいというか。。

今月、桧家HDが東証一部に昇格して10円の記念配当を発表すれば、不労所得は一気に440万円に達する見込みです。その場合、各保有株の増配や買い増しによって、年内には450万円まで届きそうな情勢です。

株価は裏切るけど配当はあまり裏切りません。配当重視の投資戦略は、一歩一歩ゴールに近づいていることを実感できるので、精神的にも楽チンです。

広告

-09.配当・株主優待

Copyright© セミリタイアを目指して株式投資する男の独り言 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.