06.株式運用状況

保有株式の状況(令和元年11月29日)今月も続伸

投稿日:

11月末の日本株の運用状況です。10月に続いて11月も比較的投資環境が良かったようで、私のポートフォリオも前月比で500万円ほど評価額が増えました。主力のヒノキヤグループの株価回復が貢献しました。

最近はJTが固い動きを見せておりまして、下がればまた買おうと思っているのですが、なかなかチャンスがありません。銀行株も仕込みたいのですがこちらもチャンスがありません。外食株のすかいらーくもいつの間にか2,000円の大台を突破しています。今週はじめて話題のすかいらーく系店舗「しゃぶ葉」に行ってきたのですが、平日の午後2時とか3時でも結構混んでいて驚きました。

SUBARUは一時3,000円台を回復していましたが、再度押し戻されました。私の仕込みが終わるまでは2,000円台をウロウロしてて欲しいです。

通信株は仕込みが完了しているので上がってくれてもよいのですが、上がり方はジリジリという感じでゆっくりです。東北電力は女川原発2号機の審査で大きな進展がありましたが、株価にはあまり影響していないようです。収益貢献がまだ先だからでしょうか。。

これから年末にかけては、SUBARUか三菱商事を100株購入するとともに、外国株のRDSBを30株購入したいと考えています。資金が余ればですが、BTIもちょっとだけ買い増しできればなと思っています。

めっきり寒くなってきましたが、皆様風邪など召さぬよう楽しい週末をお過ごしください。

広告

-06.株式運用状況

Copyright© セミリタイアを目指して株式投資する男の独り言 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.