08.取引

株式売買(平成30年11月9日)

投稿日:

本日の取引です。

現物売り 9869 学究社 200株 @1,730円
信用現引き 9437 ドコモ 100株 @2,560.5円
信用買い 1413 ヒノキヤグループ 200株 @2,350円

PFの銘柄を少し減らしてスリムにしたかったので、中途半端な位置付けになっていた学究社を売却しました。概算で税前4万円の利益です。その売却代金で信用買いしていたドコモのうち100株を現物化しました。また、寄りで暴落したヒノキヤグループを200株拾いました。高値で拾った分を中和させるための買いです。

ヒノキヤグループ、今年は決算発表のたびに暴落しています。会社も情けないけど自分も情けない。。1年前の株価まで逆戻りです。当面の悪材料は出尽くしたと思うので、ここから急にドンドン下げる展開はないと思いますが、逆に本決算まで好材料があるか疑問なので、ジメジメした動きになるものと予想します。不貞寝して春を待つしかないか。。

最近はこういう決算に遭遇するケースが増えてきていまして、なんとなく景気もピークアウトかなあと感じています。PFでもディフェンシブを少し増やしておきたく、学究社を売ったのもその流れの一環だったりします。

広告

-08.取引

Copyright© セミリタイアを目指して株式投資する男の独り言 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.