06.株式運用状況

保有株式の状況(令和元年9月30日)大台回復

投稿日:

月末なので日本株の運用状況をアップしておきます。

今月は全般的に小康状態の相場でした。8月よりはマシという感じですが、反面株価が上がったので追加投資をしそびれました。手元に70万円ほど投資用資金があるので、狙っている株が下落してくるのを待っています。

今回狙っている株は、SUBARU、三菱商事、三井住友FGで、どれも4%台後半の配当利回りです。外国株も少し買いたいと思っており、円高株安をチャンスを待っています。

今月は業績の回復が見込まれたSUBARUが株価を戻しました。もう少し下で仕込みたかったです。東北電力女川原発の審査合格の見通しがついたのも明るい材料で、数字に反映されるのはまだ先ですが、不透明感が大いに払拭されたものと認識しています。

今年も残り3ヶ月、油断せずに気を引き締めて投資を継続していきます。

広告

-06.株式運用状況

Copyright© セミリタイアを目指して株式投資する男の独り言 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.