推薦図書

今まで管理人が読んだ投資関連の本で、これはお薦めという本を厳選してジャンル別に紹介します。

■ 投資とは何か・・投資初心者向け
人生において「投資」をどう位置付けるか、自分はどう「投資」向き合っていくべきかという問題にヒントを与えてくれる本です。投資を検討したり始めたりした頃に読むのが一番効果的です。比較的読みやすく、敷居も低いです。

金持ち父さん貧乏父さん
ひと昔に大流行した本ですが、語られている内容の輝きは失せていないと思います。「お金に働いてもらう」という考え方を広めたこの本の功績は大きく、この本を読んで投資を始めたという人も少なくないはずです。

改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本)

新品価格
¥1,728から
(2018/4/29 10:43時点)

バビロンの大富豪
物語風に投資の重要さやコツを教えてくれる本です。結構前から外国で読み継がれてきた本らしく、類似の本が何冊も出ています。良書の証ですね。系統的には『金持ち父さん貧乏父さん』の先祖的な本です。

バビロンの大富豪 「繁栄と富と幸福」はいかにして築かれるのか

新品価格
¥1,620から
(2017/3/19 13:58時点)

私の財産告白
明治時代に財を成した本多静六氏が晩年に書いた本です。留学先でドイツ人の恩師に「金がないと不自由で理不尽な目にあうぞ」と言われたのを機に、倹約して確保したお金を投資に回していくという王道的な投資を実行して財産を築いていく過程が書かれています。昔の人ですが同じ日本人ということで親近感を感じます。築いた財産の使い方も素晴らしく、私も見習いたいと思っています。

私の財産告白 (実業之日本社文庫)

新品価格
¥514から
(2017/4/8 19:34時点)

■ 投資戦略を考える・・投資初心者~中級者向け
株式投資で一財産作るぞ!と決意した人に読んで欲しい本です。私は「株式投資ではテクニックよりも哲学や戦略が大事」という考えですが、ここで紹介する本は哲学や戦略を教えてくれます。株式投資をしていると時々暴落などに巻き込まれて精神的に追い詰められることがあります。その時にデータや理論の裏付けがあるかどうかが、冷静でいられるかパニックになるかの分かれ道になります。投資戦略を考えるというプロセスを省略すると、投資を軌道に乗せることが難しくなります。なので儲けたければしっかり勉強しましょう。

敗者のゲーム
基本的にはインデックス投資を推奨する内容ですが、実践的な投資の心構え的な内容も書かれており有益です。半日もあれば読み切れるボリュームなので、投資初心者向けでコスパも良いと思います。これで物足りないという方は、次で紹介する『ウォール街のランダムウォーカー』を読んでみてください。

敗者のゲーム〈原著第6版〉

新品価格
¥1,836から
(2018/4/29 11:46時点)

ウォール街のランダムウォーカー
個別銘柄の分析が面倒、苦手であれば必然的にインデックス投資という選択肢が有力になりますが、インデックス投資をされている方であれば、この本をバイブルとしている方も多いのではないでしょうか。ボリュームが凄いですがクオリティも高いです。どちらかというと中級者向きで、自信のない方には同系列の「敗者のゲーム」をお勧めします。

ウォール街のランダム・ウォーカー〈原著第11版〉 ―株式投資の不滅の真理

新品価格
¥2,700から
(2018/4/29 11:37時点)

株式投資の未来
管理人のイチオシです。現在の投資スタイルはここから拝借したもので、本のあちこちに赤ペンの線やメモを書き込んで使い倒しています。この本を読んで人生が変わったといっても過言ではなく、効果から逆算すれば数百万円相当の価値があると本気で思っています。投資スタイルの違いがあるので万人向けとは言えませんし、易々と読み切れる本でもありませんが、バリュー投資志向の方にはぜひ読んでほしいです。

株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす

新品価格
¥2,376から
(2018/4/29 11:26時点)

賢明なる投資家・上下巻
米著名投資家バフェット氏の師匠に当たる人が書いた本で、バリュー投資本の元祖的な位置付けにある本です。株式相場の本質に迫る話が多く「相場とは持続不可能な楽観主義と根拠のない悲観主義との間を永遠に行ったり来たりする振り子」「賢明な投資家とは、楽観主義者に売り、悲観主義者から買う現実主義者」「熱狂が素晴らしい結果を生むこともあるが大抵は破滅へと続く」あたりの格言的な話や、ミスターマーケットの話が印象的です。ボリュームがあるので投資中級者向きですが、得るものも多いです。

新賢明なる投資家 上~割安株の見つけ方とバリュー投資を成功させる方法~《改訂版――現代に合わせた注解付き》 (ウィザードブックシリーズ)

新品価格
¥4,104から
(2018/4/29 11:56時点)

新賢明なる投資家 下~割安株の見つけ方とバリュー投資を成功させる方法 《改訂版――現代に合わせた注解付き》 (ウィザードブックシリーズ)

新品価格
¥4,104から
(2018/4/29 11:57時点)


ちなみのこのカテゴリーで紹介した本は、それぞれ投資戦略が異なっています。最終的には一通り読んで、自分に合うと思ったものを何度も読み返すのが良いでしょう。そうすることで哲学と戦略が体に染み込んできます。

■ リスクに備える・・投資初心者~中級者向け
大暴落1929
いつかやってくるかもしれない大暴落。リーマンションの直後に結構売れたようですが、上げ相場が続いて投資の気が緩んでいる時期にこそ読んでおきたい一冊で、アメリカの大恐慌の様子が書かれています。読むことで避難訓練、イメージトレーニングができます。

大暴落1929 (日経BPクラシックス)

新品価格
¥2,376から
(2018/4/29 10:55時点)

■ 管理人からのメッセージ
習い事でも勉強でも仕事でも、効率的な方法というのがあります。我流で自然とできる天才肌の人もいますが、大半の人は開発された効率的な方法に乗っかるのが手っ取り早いです。俗にいう「パクる」という行為で、投資でもそれが有効です。安く買って高く売る、少ない出費で大きなリターンを得るのが投資の真髄ですが、ここで紹介した本はどれも素晴らしい本で、お小遣いで買える値段(全部買ったとしても2万円ちょっと)なのに値千金です。こんな割の良い投資は滅多にありません。そして同時に保険でもあります。投資で失敗すれば相当な損失が出ますが、これらの本を読むことで不要な損失やミスを避けられる可能性がグンと上がるという意味で素晴らしい保険です。
興味のある本があれば、騙されたと思って是非読んでみてください。このページのリンクを踏んで本を購入すると管理人のアフィリエイト収入になるという事情もなくはないですが(一応、投資家兼事業家なので笑)、別のルートでも書店で買うのでも図書館で借りるのでもいいですから、是非読んで頂いて投資の成功の礎として欲しいと思います。

広告

関連コンテンツ

更新日:

Copyright© セミリタイアを目指して株式投資する男の独り言 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.